2017年8月17日木曜日

白浜パンダ


ほぼ毎年お盆にはお墓参りも兼ねて和歌山の田辺市へ行くのですが、今年は空いた時間に南紀白浜アドベンチャーワールドへ遊びに行くことにしました。
前回行ったのは5年くらい前だったかな、と思っていたけれど、前に来た時には双子のベビーパンダを見たのでそれが一体何年前だったか、自分の記憶に自信がなくなってきました(~_~;)

アドベンチャーワールドと言ったらやっぱりパンダを見ないとね、というわけで、入場してまずパンダ舎へ!
現在の白浜では5頭のパンダを見ることができます。
中でも、もうすぐ1歳になる結浜(ゆいひん)がとにかく可愛いです。お母さんは白浜生まれの良浜(らうひん)。もっと涼しい日は外の運動場でも見られるのかな。


そして、白浜パンダ15頭のうちの14頭のお父さん、↓ビッグダディの永明。午前中はずっと寝ていましたが、午後に見に行ったら座ってモリモリ笹を食べていました。


実家に電話をしたら、毎日天気が悪いよー、と聞いていたけれど、関西はもうずっと暑くて暑くて。サファリの動物たちはみんな日陰で寝てばかりでした。


多摩動物園生まれのチーター

今年はバスでサファリゾーンを巡った後、日焼け止めを塗りなおしウォーキングサファリで同じコースを回ったのですが、とってもとっても楽しみにしていたマレーバクもこの通り。もっと近くで見たかったなーー。


クロサイとエクシブ白浜

サイは日陰に入ることもなく元気にしていました。調度おやつタイムに出くわしたのでこちらにも参加。
池の鯉のように口を開けたシロサイが4頭並んでいて、好きな子の口にヘイキューブを投げ入れるという楽しさ(笑)

歩き以外では自転車やカートでも回れます。間近で見られる肉食動物は減ってしまうけれど、自分のペースでのんびり進めるのが良いですね。
この日は炎天下の下日傘もささず、カメラが濡れるのでミストも浴びずに進みましたが、暑いのもそっちのけでなかなかの充実感でした。

今日からお仕事開始です。いつでも休みはあっという間に終わってしまいます。


------------------------------------------------
(追記)
やっぱり気になったので、昔のデータを探して確認してみました。
(まあどうでもいい話ではありますが)前回行ったのは6年前。当時は8頭もパンダがいました。そして、こんな近い位置で子パンダが見られる幸せ!




奇跡のお母さん梅梅(めいめい)の剥製も・・・。
そして永明は外でおやつタイムでした。
うーん、すっきりした~。



2017年8月8日火曜日

Creemaショップにて近々公開

マズル~

先月のテディベアコンベンションより戻ってきた子たちを、Creemaのショップに公開しています(現在は展示中です)。
今のところ、全5体を予定しています。

8月いっぱいはささやかですがポイントをちょっと上乗せしておりますので、もしご縁を感じていただけましたら、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

今回の撮影背景はグレー。
いつにも増してアイソなしなのだけど、主役はクマ!ですから(苦笑)
またすべて販売の準備が整いましたらお知らせいたします。

******************************************
(8月9日更新)
8月9日より4体を販売中としております。
右側バーの”Creema”よりご覧いただけます。
何かわからないことがありましたら、こちらでもCreemaからでも結構ですのでご質問ください。
よろしくお願いいたします。

2017年8月6日日曜日

ピンクピンクピンク

最近やっとベア制作を再開しました。
まあノロノロなのは今まで通りなんですが、10月に出すベアと、来年用に作らなければならないものの型紙の手直しなどに悩み続けています。

そこで、タイトルのピンクは下の花々。
本日、夏に咲くウンナンネムノキが可愛い花を開きました。
ケサランパサランのようとも言われているみたいですね。



開ききる前はこんな感じです。
小さなつぼみにギュッと詰まっているんですねー。

そしていつものスイレン、メイラ。
いつ見ても氷菓子のようです。



2017年7月21日金曜日

今日の花


今年はちょっと頑張りたいスイレン。
ベアを少し休憩中なので、手入れでも・・・とは思うものの、朝イチでも日差しが強くて「また今度ね」と、行動に移せません。
上の花はレッドスパイダーだったか、ブラックプリンセスだったか(うーん)。
ちゃんと管理しないでいたらどっちかわからなくなってしまいました。並べて置いていた時も見比べてみても区別がつけられず(涙)
こういった濃いめの色のものは、この連日のジリジリとする日差しですぐに花びらが焼けてボロボロになってしまうのが残念。

下はアーカンシエル。虹の名を持つのは斑の入った葉に由来します。


スイレンを育て始めてたのは、ベアを初めて作ったのと同じ年からです。
どちらも長く続いて楽しめて、本当にいいものに出会えたなぁ、と思っています。

2017年7月18日火曜日

テディベアコンベンション2017終了+御礼


今年も無事にテディベアコンベンションが終了しました。
皆さま暑い中を私のテーブルまでお越しいただき、本当にありがとうございました。
私は友人が来る度に席を外し、会場を案内などしていたりで、ガッツリ長時間無人状態な時間が多くあり、せっかく寄ってくださったのにお会いできなかった方もいらっしゃったようで、申し訳ありませんでした<(_ _)>

今回は個人的に大分気に入っていた子がおりまして、このコンベンションでお迎えがなかったらもう家の子にしようと決めていた子が、真っ先に旅立ちました。嬉しいような寂しいような、、、いや、やっぱり嬉しいですね(笑)

それと、もう7年も前に大阪のテディベアではない、アートイベントに出品した時に迎えてもらった子に久しぶりに再会しました。
とても愛されて可愛がられている子で、最初に送り出した時よりもずっといい顔になっているように感じました。気のせいですかね?


今年のコンベンションではとてもいいお話をいくつかご提案いただきました。
ひとつは一番にレベル的なものと、更に先立つものとで断念しましたが、他のものについてはまた後程ご報告いたします。

他にはコンベンション前に決まっていたもので、ベアコレクタ―のテディベアーズフォレストさんが主催する、「テディベアコレクション展2017」というイベント。
主催者の方のコレクション展示と、作家さんの作品、限定のパンキンヘッドの展示・販売、などなど、盛り沢山の内容となっています。
このイベントに参加の作家さんたちがこれまたスゴイ。その中の私一人が、誰?!状態なのですが、これを光栄と考え、勇気を出して(苦笑)入れていただくことにしました。


実家でのんびりと忙しく(笑)過ごしていましたが、本日大阪に帰ります。
ベアを作る環境が整っている安心感もあり、東京から離れたくない気持ちもあり、毎回、本当は東京に住みたいのになー、なんて思いながら帰っています。


コンベンションにいらっしゃったお客様、友人・知人、そして盛り上げてくださったイベントのスタッフの方々、お疲れ様。そして、本当にありがとうございました。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

2017年7月16日日曜日

コンベンション1日目終了

またまた今年も告知や経過報告等なく、コンベンションに突入してしまいました・・・。
初日はいつものごとくバタバタと。
いくつかお迎えいただいた子たちもおりますが、明日も大体こんな感じでテーブルに並びます。
コンベンション会場にいらっしゃいましたら、私のテーブルA10にもお寄りいただけるとと~~~~~~っても嬉しかったりします。

今回非常に心残りだったのが、以前Creemaでベアをお迎え下さって、私からも招待券送りますね!と言っていた方。
保存していた住所等連絡先のデータが無くなってしまって、券を送るどころか電話やメールもできなかったことです。
このブログを見てくださっているか自信はありませんが、この場を借りてお詫び申し上げます<m(__)m>




それでは、明日7月16日もよろしくお願いいたします!!

2017年5月23日火曜日

今年もありがとう


今年も植え替えてあげていないスイレンが咲きました。
多分、株が大きくなりすぎているのか、最初の花だというのにやや小ぶり。
実物はもっともっと素敵な色で、好みは分かれるところだとは思いますが、いい香りがします。

今年は株分けできるのかな・・・。